最強副業はFX!最近はバイナリーOPも人気上昇中

サラリーマンや主婦が熱狂している副業と言えば「FX」でしょう。
株式より少額から取引を行うことができるし、一日30分程度で十分稼げちゃうから、多くの人に人気なんだと思います。
FX会社の多くが自社のサイト上で「デモトレード」のページを開いている。これは実際にトレードを始める前に、自社のシステムが使いやすいかどうかを見てもらうことと、FXのリスクを疑似マネーで実際に体験してもらういう目的がある。
疑似マネーとはいえ表示される額はリアルな金額で、表示されているチャートも今現在のリアルなチャートが表示されるので、リアルマネーではないという事以外すべてシステムは本物を使っている。
ただし重要な経済ニュースや主要国の中央銀行総裁の発言などが見れなかったりと一部機能には制限があったりするFX会社もあるが、それを除けば取引の練習するには大変便利なトレーニングシステムである。まずは各社のデモトレーニングシステムを実際に使ってみて感触を感じてみてほしい。
きっと各社さまざまな独自機能があり使いやすかったり、逆に使いにくかったりと比較ができるはずだ。登録は至って簡単。一般的にメールアドレスを登録するとそのアドレス宛にデモトレーニングの登録フォームが送られてくる。
それに表示される名前(本名でなくても構わない場合が多い)や簡単な住所(都道府県名、市町村名程度)など所定の情報を打ち込めば専用のログインIDとパスワードが送られてくる。そのIDとパスワードを使いログインできればサービス開始。これだけだ。
いくつかの会社でこのデモトレーニングをやってみてその仕様を比較をしながら自分にあったFX会社を選んでみよう。

テクニカルチャートを読む練習をしましょう

FXをするにあたり絶対に切っても切れないものがある。これがテクニカルチャートと呼ばれるグラフだ。これは過去に起きた相場の変化から、これから相場がどのように変化していくかをコンピューターが予測したグラフから読み取る。
主にロウソクのような形をした棒グラフと折れ線グラフがあり、トレーダーたちはそれを見ながらポジションを組むタイミングを見計らっている。
たとえば投資には短期的、中期的、長期的という投資の視点があるが短期的に見て今が買いのタイミングかどうなのか?もしかしたら中長期的、または長期的な視点で見るとそのタイミングを外しているかもしれない。それがこのテクニカルチャートから判断出来たりする。
テクニカルチャートには様々な種類がありそれぞれに意味がある。ただし、テクニカルチャートは過去に起こった相場の変化をもとに今後こうなるだろうという予測に過ぎない。当たることもあれば外れることもある。誰しもが予想できない突発的な出来事が起こるとチャートも予想できない動きをする。
従って投資とは自己責任のもとに冷静な情報分析がなによりも重要であり、テクニカルチャートばかりに頼ってポジションを組むと大きな失敗をする事がある。あくまでチャートは参考資料程度に留めておいて、最終判断は自身の判断でポジションを組むのが鉄則である。

初心者向きのFX業者はどれ??

多くの人が初めに悩むのが、FX業者選びでしょう。
PLANEX TRADE.COM『シストレ.com』なんかいかがでしょうか。
基本的にシステムトレードのチャートと言うのは、そこまで多い情報を保有していません。
ラインチャートのようなものが動いているだけで、後は自動売買がされるかどうか・・・と言うだけです。
人によってはチャートそのものを見てさえいないでしょう。
私もPLANEX TRADE.COMのシストレ.comを使うまではそうだったので、チャートは不要だと思っていた時期もあります。
そもそも、チャートはそこまで大げさな変化をしないので、今がトレードをするタイミングかどうかについてわかっているのであれば、チャートを見る必要もないからです。
PLANEX TRADE.COMのシストレ.comのストラテジーは、「毎週月曜日にランキングが更新」となっています。
わかりづらいのでランキングについて詳細の解説をしていきますが、ランキングと言うのは「収益率・取引回数・収益」についてを主に見るために作成がされています。
これは、PLANEX TRADE.COMのシストレ.comなどの業者独自のサービスなので、ストラテジーが存在する業者では、このようなサービスがついてくる・・・訳ではありません。
これが要注意の部分です。
ランキングの利用においては、先ほどの一覧を見るのですが、ランキングには「ストラテジーのリンク」があるので、よさそうなストラテジーについては、そのままPLANEX TRADE.COMのシストレ.comで使えるようにもできますし、最初からランキング上位のものについては推奨されるようにもなっているでしょう。
PLANEX TRADE.COMのシストレ.comのストラテジーを見ると、一覧には有名なストラテジーがずらりと並んでいるほどです。
しかし、PLANEX TRADE.COMのシストレ.comではライブシグナル選択での自動売買となっておりますので、チャートについてもフル活用されています。
ライブシグナルと言うのは、条件付きでチャートについて表示をすると言うものなのですが、そのような場合で突発的に面白いトレードが可能な場合には、PLANEX TRADE.COMのシストレ.comではわかるようになっているのです。

FX比較の上でチャートを読み解くことが重要ですよ

FXチャート
fxを始めて利益を上げたい方は、まずは為替のチャートを見れるようになることが重要だと言われています。
チャートというのは、過去の外国為替の値動きをグラフ化したものになります。
過去のデータを表しているだけであり、それ以上でもそれ以下でもありません。
しかしながら、fxとは為替の動きを予測する投資方法ですね。
チャートはこのFX比較や予測をするために、非常に参考になるデータなのです。
今までの過去のデータから、様々な情報を読み解くことが出来るのです。
過去のデータで現在の状況と似通ったパターンであれば、同じような動きをする可能性が高くなるわけです。
このように過去の動きを元に未来を予測するということが可能になるのです。
見た目の形から判断するのも良いですし、他にも計算式といったものを駆使して結果を予測するテクニカル分析というものを行うことも出来ます。
これらを行うにもチャートという過去のデータが存在していなければ、実行することが出来ないのです。
為替を動かしているのは、紛れも無く為替取引などをしている人間の手によるものです。
その動きを正確に記録しているチャートには、群集心理というものを見ることが出来るのです。
この群集心理を読み解き将来を予測することが出来れば、fxで勝者になることが出来るのです。